ステンドグラスの工房と教室を経営しています。
オリジナルの作品や、生徒さんの作品を紹介していきます。
ホームページはLinkの一番上、竹内美緒ステンドグラス工房へどうぞ。
<< トールでワンランクアップ main これをさぼっちゃ私じゃない・・・ >>
涼しげな『夏』そして『春』・・・
いろいろとお世話になっている方の紹介
させてもらいましたが、
柴田火造さんもその一人です。

火造(づくり)、つまりトントンカンカンの加治屋さんです。
 いわゆる鋳鉄ではない方、鍛鉄(でいいのかな?)の方。

柴田さんはなんと女性の細腕(?)一本で
加治屋さんをやってみえます。
ステンド関連のみならず
ユニークで素晴しい作品をいっぱい作ってらっしゃいます。

いつも、いろいろと無理を言って、
ステンドに合わせてつくってもらってます。

彼女はいつも積極的な活動家で
つい最近も愛知県碧南市(あ、柴田火造りさんは碧南市です)で
作家もん市,なるイベントを成功させたばかりです。

柴田火造さんのアイアンベースで
シリーズにしているものがいくつかありますよ。

四季シリーズとか、花シリーズなど。

久々、私の作品に紹介に戻りましょうか。

今は、夏真っ盛り、ということで
まずは四季シリーズから
涼しげな『夏』

       

この四季ランプのシリーズは
季節ごとに、いろんな要素を取り入れているの。
この夏では
涼しげな水の中を覗くと・・・・

     

ほら、ちょっぴり色っぽい金魚ちゃんが・・・・くねっ・・・・

なーんてね!

光を入れると浮かび上がるように、内側につけてあります。

リングソーのまだ無い頃だったので、
もちろん生徒さんたちにも
ちゃんと手でカットしてもらってます。


ついでに『春』もお見せしちゃいましょう。

       

桜満開の春の山並みを表現しています。

ちょっとわかりづらいけど、(というかほとんど写真の裏)
ビシッと描かれた黒のラインが効いてます。・・・・ゴメン!

このランプでは
桜の花の部分を透かしにして
辺の線を出さないように組んであるのがポイントです。
比較的単純なラインに表情がうまれます。

桜部分です。

     

ただ、ランダムに組んであるわけじゃあないんですよ。

柴田さんのこのベース、
この四面のランプによく合うと思いません?
どの子も写真写りもとっても良くってよ。(失礼!実物も)

ここまできたら続いて秋と冬も・・・・
と思ったけど、
    
            ・・・・・・・力尽きたわ。

今日はこの辺で・・・・・お・や・す・み・な・さ・い・・・・



       クリックしてね     人気ブログランキングへ

             ホームページへどうぞ


作品の紹介 comments(0) trackbacks(0)
comment



この記事のトラックバックURL
http://blog.staind-mio.lolipop.jp/trackback/41
trackback
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
ランキング参加中!ここをクリック!!
人気ブログランキングへ
ランキング参加中!ここをクリック!!
Mobile
qrcode